メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソン

アルビン・クルティ氏(44)=コソボ首相に就任した

=ロイター

 「コソボの新しいページが開いた。私は23年間反体制派だったが、ついにコソボ国民のために働く時が来たのだ」。首相就任演説でそう訴え、頰を紅潮させた。

 プリシュティナ大の学生だった1996年から、反セルビアを訴える数千人規模のデモを組織するなど筋金入りの活動家として知られる。コソボ紛争中の99年にセルビアに逮捕され、2001年まで獄中で過ごした。釈放後は、コソボ政治に関与していた国連などに反発し、政…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休園?一部受け入れ?それとも原則開園? 緊急事態宣言、保育園「どうしたら…」

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 「緊急事態宣言」8日午前0時効力発生へ 首相、記者会見で説明へ 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです