エネルギー投資で協力 LNG基地など 日米、中国に対抗

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日米両政府は4日、アジア太平洋・米州地域のエネルギー施設やインフラ建設を金融支援することで合意し、協力覚書に署名した。液化天然ガス(LNG)の輸入基地などを対象に、国際協力銀行(JBIC)と米国際開発金融公社(DFC)による協調融資のほか、民間投資を引き込む仕組み作りを検討する。発展途上国支援で影響力を増す中国に対抗する狙…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

あわせて読みたい

注目の特集