メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ・エコ

環境配慮、プラスチック進化 微生物が分解、その利点は/植物由来もあるんだね

 <くらしナビ・環境>

 石油などから作られるプラスチックは軽くて丈夫な便利な素材ですが、捨てられて海などに流出すると深刻な汚染をもたらします。問題解決に向け、環境に配慮したプラスチックの開発が進んでいます。どんな素材なのでしょうか。

 なるほドリ 環境に配慮したプラスチックってどんなものがあるの?

 記者 一つは、自然界で微生物の働きで分解されるもので、「生分解性プラ」と呼ばれます。もう一つは、植物などを原料にした「バイオマスプラ」です。バイオマスとは動植物に由来する資源のことを指します。

 Q 生分解性プラってどんな特徴があるの?

この記事は有料記事です。

残り1590文字(全文1856文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです