メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックウオッチング

新刊 『下級武士の田舎暮らし日記 奉公・金策・獣害対策』=支倉清、支倉紀代美・著

下級武士の田舎暮らし日記

 仙台藩士で御鳥見役(タカ狩りの世話役)だった矢嶋喜太夫が享保元(1716)年から宝暦7(1757)年まで書きとめた日記の現代語訳と解説をまとめた。藩有林管理の実態や畑を荒らすイノシシ問題、農民との人間関係など郷土史上の貴重な記録を収めている。享保20(1735)年のタカ狩りで藩主から「喜太夫、久し…

この記事は有料記事です。

残り56文字(全文206文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです