首相、クルーズ船「万全の対策」「客室で確実に待機」 新型コロナ10人感染

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で横浜市沖に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員ら10人の新型コロナウイルス感染についての報告と対応について答える安倍晋三首相(手前)=国会内で2020年2月5日午前9時6分、川田雅浩撮影
衆院予算委員会で横浜市沖に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員ら10人の新型コロナウイルス感染についての報告と対応について答える安倍晋三首相(手前)=国会内で2020年2月5日午前9時6分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は5日午前の衆院予算委員会で、横浜・大黒ふ頭沖に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員10人の新型コロナウイルス感染を確認したことを受け、「乗客乗員の健康状態の確認を最優先にしつつ、感染拡大防止に向けて万全の対策を講じていく」と強調した。

 首相は、この10人を措置入院とし、他の…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文242文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集