メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

習主席訪日「延期は求めない」、「桜」見直し「ゆっくり時間をかけて」 菅官房長官会見詳報

菅義偉官房長官=首相官邸で、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大や「桜を見る会」に関連し、5日午前の菅義偉官房長官の記者会見でも質疑が相次いだ。菅氏は、中国湖北省在住の邦人退避のための4便目のチャーター機について「外交当局間の調整が進展している」と早期の運航を示唆。4月に予定される習近平国家主席の国賓訪日については「日本から延期を求めることは想定していない」と強調した。桜を見る会の運営の見直しについては「ゆっくり時間をかけて行いたい」と述べた。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り2169文字(全文2398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア界のサラブレッド躍動 新王者・鍵山 羽生以来の17歳 NHK杯

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 航空石川建材廃棄訴訟 学園側「請求棄却を」 業者に反論 地裁 /石川

  5. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです