ゆったり座席、大きな車窓に流れる景色 近鉄の新型特急「ひのとり」試乗会 3月運行

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 近畿日本鉄道は5日、大阪と名古屋を結ぶ新型特急「ひのとり」(6両編成)の試乗会を実施した。3月の運行開始を前に、この日は報道関係者を乗せて大阪上本町(大阪市天王寺区)―榛原駅(奈良県宇陀市)間を走行。先頭の「プレミアム車両」は前面と側面が大型の窓ガラスになっていて、高床式のハイデッカー構造で視界が広く、報道陣は車窓を流れる景色に一…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

あわせて読みたい

注目の特集