メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレビ会議で遠隔医療 医師が乗らない移動診療車 長野・伊那で実証実験

伊那市、モネ・テクノロジーズ、フィリップスの3者連携で実証実験に取り組む「モバイルクリニック」=伊那市役所で2019年12月12日午前10時58分、宮坂一則撮影

 長野県伊那市は、オランダ医療機器大手フィリップスの日本法人と連携協定を締結。トヨタ自動車とソフトバンクが共同出資した移動サービス会社「モネ・テクノロジーズ」(東京)と3者連携で、医師が乗らない遠隔医療の移動診察車「モバイルクリニック」の実証実験を始めた。2年間の実験を経て2021年度の実用化を目指す。【宮坂一則】

 市は2019年5月にはモネ・テクノロジーズと、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)など最先端の技術を生かし高齢化など地域課題解決に取り組む連携協定を締結している。

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  4. 悼む 拉致被害者・横田めぐみさんの父 横田滋さん=6月5日死去・87歳

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです