メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

若尾文子映画祭 増村監督作「刺青」を4K化 東京・有楽町で28日から

「4K復元版」で初披露される映画「刺青」©KADOKAWA

 日本映画全盛期に活躍した女優、若尾文子の出演映画41作を一挙に上映する「若尾文子映画祭」が28日、東京・有楽町の「角川シネマ有楽町」で始まる。今回、4K復元版「刺青」(1966年、増村保造監督)など最新のデジタル技術を駆使した作品が出品され、妖艶で強い存在感を放つ若尾の魅力を鮮明な映像で楽しむことができる。若尾は「うれしいですが、恥ずかしい気持ちもあります。お客様が喜んでくださるのが何よりです」と文書でコメントを寄せた。

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文921文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  3. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

  4. 霞が関OBもカンカン…検事長の定年延長 語られぬ「条文第2項」の衝撃

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです