メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

校閲故事成語

 漢和辞典の校正を手伝ったことがある。新聞校閲の仕事に通じる多くの成語に出合った。

 「兵(へい)は神速(しんそく)を貴(たっと)ぶ」。スピードは大事だ。仕事が山積して「大行(たいこう)(大事業)は細謹(さいきん)(こまかい点)を顧(かえり)みず」と作業が粗くなっては「小(しょう)人(じん)窮(きゅう)すれば斯(ここ)に濫(らん)す(小人物は困るとやることがいいかげんになる)」と言われてしまう。「大功(たいこう)を成(な)す者(もの)は衆(しゅう)に謀(はか)らず」とばかりに取材部門に相談せずに原稿を直し…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染177カ国・地域、世界全域で68万人 死者3万人超える 新型コロナ

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです