メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食・毎日農業記録賞

県内受賞者9人表彰 地域の良さ活用評価 審査委員長 /栃木

表彰された9人の受賞者ら=県庁で

 第47回毎日農業記録賞(毎日新聞社主催、県、県教委など後援)の県内受賞者の表彰式が5日、県庁で行われ、一般部門優秀賞の西岡智子さん(44)=大田原市=と菅野民子さん(40)=市貝町、高校生部門優秀賞で宇都宮白楊高3年の黒澤優雨さん(18)=同=ら入賞者9人に表彰状などが贈られた。

 式では、審査委員長を務める津谷好人宇都宮大名誉教授が「創意工夫と努力で第6次産業へとつながる、県の模範となる事例が多かった。地域の良さを活用して新しいものを作り上げていく姿勢が評価されたと思います」と講評した。

 受賞者を代表し、優秀賞の3人があいさつした。西岡さんは有機農法で米を作りながら農家民泊や米を使った菓子の販売などに取り組んでおり、「米を作るだけではない田んぼの景色を発信できる場所を大田原に作りたい」と夢を語った。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  2. 名古屋・河村市長「柔軟に考えたらどうか」 一転して卒業式「中止」から実施へ

  3. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  4. 萩生田文科相「臨時休校の期間や方法、学校設置者で工夫を」 新型肺炎

  5. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです