メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日への選択・2020前橋市長選

候補者アンケ 「まちづくり」考え方に差 市街地活性化策も /群馬

前橋市長選の立候補者のポスターが貼られた選管の掲示板=同市大手町で

 毎日新聞が前橋市長選(9日投開票)の告示日前までに出馬表明した候補者5人に実施した政策アンケートで、人口減少や少子高齢化を見据えた「まちづくり」について二つの質問にそれぞれ自由記述してもらった。各氏とも考え方や具体的な手法に違いが見られた。市長選には5人のほか、元みどり市議の海老根篤氏(72)が立候補している。【菊池陽南子】

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです