メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/290 オランウータン/82 /東京

ロープを渡るバレンタイン=日野市の多摩動物公園で2018年2月11日、斉藤三奈子撮影

全身で学習するバレンタイン

 2016年、多摩動物公園(日野市)に来たバレンタインは当時30歳。チェリア(当時2歳)を含め産んだ子どもは2頭とも人工哺育(ほいく)だった。バレンタイン自身も人に育てられた。

 バレンタインは、当時10歳になったばかりの雌ミンピーとの同居から始めた。若い個体は大人と比べ、ほかの個体に対して寛容だと言われる。2頭は数回の同居で同じ空間に居られるようになった。1カ月が過ぎ、バレンタイン…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文514文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです