少人数教育検討委 「小1から25人学級」 県教委に報告 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教委が設置した有識者らでつくる「少人数教育推進検討委員会」(委員長・中村和彦山梨大教育学部長)は、今年度内最後の会議を開き、「小学校1年から25人学級を導入することが求められる」などとする報告書をまとめた。4日に県教育長に提出した。

 検討委員会は2019年7月に発足し、これまで5回にわたって、県が進めてきた国の標準を下回る学級編成を可能とする「はぐくみプラン」の…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

注目の特集