連載

訪ねてみました

関西各地の気になる場所に行ってみました。

連載一覧

訪ねてみました

浄厳院=滋賀県近江八幡市 信長が愛した阿弥陀如来

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
織田信長が創建した浄厳院の本尊・阿弥陀如来坐像=滋賀県教委文化財保護課提供
織田信長が創建した浄厳院の本尊・阿弥陀如来坐像=滋賀県教委文化財保護課提供

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 仏教美術に詳しい「近江の仏像ディレクター」山口均さん(72)=滋賀県草津市=と仏像の宝庫・近江の寺院を巡る旅。今回は同県近江八幡市安土町の浄厳院(じょうごんいん)を訪ねた。戦国武将・織田信長ゆかりの寺院で、信長が安土城を築いた際に創建したと伝わる。信長が敬愛した本尊、阿弥陀(あみだ)如来と対面した。【桜井由紀治】

 周囲は田園が広がる浄厳院。鮮やかな朱色の楼門(国重要文化財)をくぐると、約7000坪の境内に植えられた梅が、白いつぼみをつけ始めていた。春の到来が近いことを予感させる。

この記事は有料記事です。

残り1002文字(全文1265文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集