メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇佐市「安心院複合支所」が完成 来月23日業務開始 地元材ふんだんに使用 /大分

地元の木材をふんだんに使った庁舎を内覧する式典参加者

 地元産の木材をふんだんに使った宇佐市の安心院地域複合支所が安心院支所の隣に完成、記念式典が開かれた。支所と中央公民館の機能に加え、各種団体の事務所などを一元化した建物で、3月23日から業務を始める。

 複合支所は木造一部鉄筋コンクリート造2階建て延べ約2997平方メートル。1階に支所各課や多目的ホール、宇佐市観光協会安心院部会、2階に講座室や調理室、土地改良区の事務所などがある。市民…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです