メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 きょう帰国第4便出発

 茂木敏充外相は5日、新型コロナウイルスの感染が拡大する中国湖北省から日本人を退避させるため、6日に第4便のチャーター機を同省武漢市に派遣する調整をしていると明らかにした。外務省によると、6日夜に羽田空港を出発する予定。第1~3便では武漢市内に滞在していた日本人のみが帰国したが、第4便は中国籍の配偶者らも搭乗が認められる見通…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです