メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

武漢から帰国 なぜ政府専用機使わないの? 最大搭乗人員少なく 「軍用」扱い、中国反発も=回答・田辺佑介

2代目政府専用機(ボーイング777-300ER型機)=根岸基弘撮影

 なるほドリ 新型肺炎が広がる中国の武漢(ぶかん)市から、政府(せいふ)がチャーターした民間機でたくさんの人が帰ってきたね。でも政府も飛行機を持ってなかったかな?

 記者 政府専用機(せんようき)のことですね。航空自衛隊が2機を運航しています。天皇陛下や首相など要人の外国訪問のほかに、緊急時の外国からの日本人の輸送や、災害などの国際緊急援助活動(こくさいきんきゅうえんじょかつどう)での役割もあります。2013年のアルジェリアや、16年のバングラデシュで、日本人も被害にあった人質テロ事件が起きた際には、家族の移送などに使われました。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 京産大で学生13人感染 欧州旅行や卒業祝賀会参加 市「クラスター発生」

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです