メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップ登場

日本電産 関潤次期社長 日産ナンバー3、決意の転身

 「10兆円企業を一緒につくろうという誘いに、くらくらきた」。カリスマ経営者の永守重信会長からの熱烈なラブコールにほだされ、日産自動車ナンバー3の副最高執行責任者(COO)の重責をなげうち日本電産への入社を決めた。

 パイロットを目指して入学した防衛大学校では機械工学を専攻。担当教授の勧めもあり、1986年に日産自動車に入社した。エンジン技術者として生産現場に精通し、世界最大の自動車市場となった中国の合弁会…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 大阪市立小中・幼稚園、2週間臨時休校 卒業式は短縮、参加人数制限し実施

  3. 全国の小中高校を休校 安倍首相要請、3月2日から春休みまで

  4. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

  5. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです