メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

高原英二さん=鉄道グループで化粧品開発に取り組む会社社長

京阪ホールディングスの子会社「ビオスタイル」で社長を務める高原英二さん

 京都や大阪で鉄道事業を展開する京阪ホールディングス(HD)のグループ企業トップとして、植物成分だけのスキンケア商品開発に取り組む。

 石油由来の原料に頼る化粧品業界の「常識」に挑み、2019年12月に自社ブランド「NEMOHAMO(ネモハモ)」の発売にこぎつけた。天然のエキスを「根も葉も」余すところなく用い、流通経路をさかのぼることができるトレーサビリティー(履歴管理)も徹底する。アトピー性皮膚炎に悩まされる妻の「私が使える化粧品を」という言葉に励まされ、同月に発表された日本環境協会主催の「サスティナブルコスメアワード」では、美容オイルが最優秀賞…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 石川県で5人目の新型コロナ感染確認 出張の50代男性

  3. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  4. 三菱UFJ銀行で新型コロナ感染 愛知・江南支店行員、直近の渡航歴なし

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです