ゆったり、ひのとり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 近畿日本鉄道は5日、名古屋と大阪を結ぶ新型特急「ひのとり」(6両編成)の3月運行開始を前に報道向け試乗会をした。この日は、近鉄名古屋(名古屋市)―伊勢若松(三重県鈴鹿市)間などを往復し、見晴らしの良さやゆったりした乗り心地をアピールした。

 先頭と最後尾の「プレミアム車両」は前面と側面が大型の窓ガラス…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

注目の特集