JAL、ANAが中国便ほぼ半減へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本航空と全日本空輸の飛行機=東京都・羽田空港で2020年1月14日、石田宗久撮影
日本航空と全日本空輸の飛行機=東京都・羽田空港で2020年1月14日、石田宗久撮影

 中国で新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大しているため、日本航空と全日本空輸は6日、日中の直行便について、一時的な減便を拡大するとそれぞれ発表した。中国本土に香港を加えた週の往復数では、日航は6日時点の98が17日以降は43に、全日空は186が102に減少する。合計でほぼ半減となる。

 このうち日航は、4日の段階で17日から…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文291文字)

あわせて読みたい

ニュース特集