メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏とベネズエラ野党指導者が初会談 マドゥロ大統領退陣に向け協議

米ホワイトハウスで初会談したトランプ大統領(左)とベネズエラの野党指導者グアイド国会議長=5日、ロイター

[PR]

 トランプ米大統領と南米ベネズエラの野党指導者グアイド国会議長が5日、米ホワイトハウスで初めて会談した。米国は、反米左派マドゥロ大統領の退陣を求めるグアイド氏を暫定大統領として承認している。2人はマドゥロ氏退陣に向けた方策を協議した。

 グアイド氏は会談後のツイッターへの投稿で、独裁色を強めるマドゥロ政権の統治から「(国民を)解放する」ため、トランプ政権と「共同行動の強化を図っている」と主張。また、自身を支持する約60カ国による国際的連携を主導するトランプ氏と米政府全体の支援に謝意を示した。

 トランプ氏は、グアイド氏を招いた前日の一般教書演説で「専制政治の支配は破壊されるだろう」と述べ、マドゥロ政権打倒に向け圧力を強化する考えを強調。ベネズエラのアレアサ外相は5日、「高慢な人物で、介入主義者だ」とトランプ氏を非難した。【サンパウロ山本太一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 安倍首相要請、3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 大阪市立小中・幼稚園、2週間臨時休校 卒業式は短縮、参加人数制限し実施

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです