メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自衛隊が横浜のクルーズ船乗客の生活支援へ 食料や生活物資の搬入など

大黒ふ頭に着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に物資などを運ぶ人たち=横浜市鶴見区で2020年2月6日午前9時48分、北山夏帆撮影

 防衛省は6日、横浜市の大黒ふ頭沖に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗員乗客の生活を支援するため、自衛隊を派遣すると発表した。6日中か7日に、100人弱の自衛隊員が部屋から出られない乗客ら向けの食料や生活物資の搬入や配布などを始める。また医官2人を6日に派遣し、厚生労働省と調整し…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川知事「交流は地域活性化」 宣言地域からの往来自粛呼びかけず、県民に不安の声

  2. 感染拡大でもなかなか減らない通勤 「窮屈な」日本特有の働き方

  3. 殺菌効果は半永久 ウイルスの不活性を早める銅繊維シート開発 新型コロナ

  4. 和歌山・紀の川市立中でクラスター 教員3人が新型コロナ感染

  5. 職員室で飛び交う暴言、下ネタ 「機能不全」に陥った神戸・東須磨小の抱えた「闇」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです