メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

[PR]

近未来きんみらいからやってきた!なまはげがたどもロボット

 くびこしにワラミノ、くちからはきばなにがモデルかというと、秋田県あきたけんならではのあれです。そう! なまはげです。

 この近未来きんみらいから秋田あきたをPRするためにやってきた、なまはげがたどもロボット、んだッチといいます。「そうだ」という意味いみ秋田弁あきたべん「んだ」が由来ゆらいで、2015ねんけんPRキャラクターとしてまれました。県外けんがい海外かいがい物産ぶっさんフェアにかけて秋田あきた特産とくさんぶつゆたかな自然しぜん観光地かんこうちなどをPRしたり、県内けんないではいろいろなイベントに参加さんかしたりしています。

 なまはげというのは男鹿おが地域ちいきおおみそかのばんあかあおおにのようなめんをかぶってわらをにつけたせいねんふんして「はいねがー」「おやうこどがねはいねがー」などと大声おおごえさけびながら家々いえいえまわり、なまごころをいましめ、ふくをもたらす「来訪神らいほうしん」のことをいいます。18ねん男鹿おがのなまはげなどの来訪神らいほうしんはユネスコの無形文化遺産むけいぶんかいさん登録とうろくされました。

 今年ことし東京とうきょうオリンピックをに、秋田あきた世界せかいもうと、んだッチはっています。(井上いのうえこずえ


「んだッチ」データ

性格せいかくあかるく元気げんき秋田弁あきたべんきで、ロボットなのにざかりのいしんぼう秋田あきたのおいしいもの大好だいすきでエネルギーになっている。

好物こうぶつ秋田あきたこめつくったおにぎり、比内地鶏ひないじどり秋田あきたぎゅう、きりたんぽなべ稲庭いなにわうどんなどなど。

趣味しゅみ握手あくしゅやハグなど、みんなとのふれあいや、みんなとともだちになって秋田あきたのよいことをつたえること。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  5. 北海道、新型コロナ感染者の国籍・職業公表へ 情報原則公開方針転換

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです