メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

ルノーが大阪オートメッセで関西地区初公開となる「メガーヌR.S.トロフィーR」を展示!

情報提供:カートップ

ルノーが大阪オートメッセで関西地区初公開となる「メガーヌR.S.トロフィーR」を展示!

ニュルで量産FF車最速タイムを叩き出した注目すべき一台!

 ルノー・ジャポンは2020年2月14日(金)から16日(日)まで開催される第24回大阪オートメッセ2020に、関西地区で初公開となるメガーヌR.S.トロフィーRを展示すると発表した。

 メガーヌR.S.トロフィーRはニュルブルクリンクサーキットで量産FF車最速タイム“7分40秒100”を記録したニューモデル。300馬力まで出力がアップされたパワフルな1.8リッターターボエンジンが搭載されている。リヤシートを廃し、ベースのメガーヌR.S.に採用される4輪操舵システム「4コントロール」をレス仕様にするなど徹底した軽量化により、サーキットを攻めるというコンセプトを追求した一台に仕上がっている。

 また、専用のカーボンボンネットやアクラポビッチ製のチタンマフラー、スポーティなバケットシートなども採用しており、注目すべきモデルだ。展示エリアは6号館となる。

ルノーが大阪オートメッセでメガーヌR.S.トロフィーRを展示

 第24回大阪オートメッセ2020はインテックス大阪で開催され、3日間9時から18時まで行う。入場料は前売りが2100円、当日は2700円(税込)。中学生以下は保護者同伴であれば入場無料。保護者1人につき2人まで入場できる。生徒手帳などが必要となる。

※写真は東京オートサロン2020でのルノーブースの模様


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです