メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

[朝イチの極寒車内を改善]冬のクルマに乗り込むときの寒さをやわらげる装備&グッズ4選

情報提供:カートップ

【朝イチの極寒車内を改善】冬のクルマに乗り込むときの寒さをやわらげる装備&グッズ4選

クルマに用意されていない場合、社外品で対応可能なものも

 寒い朝にクルマへ乗り込んだときのひんやり感はかなりつらいものがある。シートは布なのになんだか冷たいし、ハンドルも同様。そもそも車内がひと晩かかって、キンキンに冷えた状態なので、なんとかしたいもの。ちなみにヒーターの熱源はエンジンを冷やすために置換された熱なので、暖まるまでは冷たい風しか出てこない。寒い冬の運転に役立つ便利グッズを、純正で装着されているものも含めて紹介しよう。

1)シートヒーター

 最近では軽自動車でも設定されているが、やはりあると便利。過度にエアコンに頼らなくていいのもメリットだ。社外品でもシートカバータイプがあっておすすめ。夏は送風にして熱気のこもりを解消できるので一石二鳥だ。

寒い冬の運転に役立つグッズ

2)ハンドルヒーター

 高級車、とくにウッドが使われているステアリングに設定されていることが多いのがこちら。スイッチを入れるとホンノリと暖かくなって、握っているだけで気持ちよくなる。

寒い冬の運転に役立つグッズ

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  4. 「国は緊急事態宣言を」 大阪府知事、感染経路不明増加で 新型コロナ

  5. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです