メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

女優・歌手 麻丘めぐみさん 小さな目標積み重ね 恋の歌より応援歌

「60代になってようやく人生というものが見えてきました」=東京都渋谷区で、吉田航太撮影

 表情豊かな人だ。大きな瞳がくるりと動いたかと思えば、次の瞬間には笑顔がはじける。♫小さく投げキッス する時もする時も……。「わたしの彼は左きき」を大ヒットさせた1970年代のトップアイドルにして「永遠のアイドル」。ところが29年ぶりに出した新曲「フォーエバー・スマイル」に良い意味で裏切られた。曲名から想像していたラブソングではなく、流れてきたのはしっとり落ち着いた「人生の応援歌」だったのだ。

 「今、歌いたい曲って何だろう。そう考えた時、ラブソングじゃないって思ったの。まずは自分が元気になれる歌。元気がないわけじゃないのよ。だけど人生100年って長いでしょ。悩んだり、疲れたりした時、背中を押してくれる一曲があれば残りの人生、生き抜けるかなと思ったの」

この記事は有料記事です。

残り1343文字(全文1672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 「鳥取・島根に観光」記事 おわびして削除します

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです