メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台をゆく

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の商店街 豊後高田・昭和の町 「箱もの」でなく住民の手で 町のキャラクター、昭和仮面

昭和仮面(豊後高田市観光まちづくり株式会社提供)

 この町を盛り上げようと、昭和30年代からタイムスリップしてきました。全身白タイツのインパクトとおもてなし度の高さが評判となり、メディアの露出が増えています。ありがたいことです。

 豊後高田市は1965年の鉄道廃止とともに町がさびれ、町おこしに立ち上がりました。しかし、大手代理店が出したのは、ありがちな「箱…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

  3. 山本太郎の現在地 (上)都知事選、野党競合でも出馬 山本太郎氏「実験」の狙い

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです