メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青少年読書感想文全国コン 屋代高1年・原優花さん優良賞「差別ない社会を」 /長野

原優花さん

 第65回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催、内閣府、文部科学省後援、サントリーホールディングス協賛)で、全国学校図書館協議会長賞(優良賞)に県立屋代高1年、原優花さん(16)が輝いた。

 手に取ってすぐ夢中になり、就寝前には読み終えていた「ザ・ヘイト・ユー・ギヴ:あなたがくれた憎しみ」(岩崎書店)。現代の米国を舞台に、黒人の親友が主人公の目の前で警察官に射殺されるところから物語は始まる。親友には黒人への差別意識から、ドラッグの売人だったと疑いがかかってしまう。

 感想文のタイトルは無関心ゆえの差別に反抗する「他人事にしないで」とした。自分自身、違う国籍の人や文化に触れる機会は少なかったからこそ、差別をなくすように声を上げ、また声を上げる人を支えられる人になりたいと思っている。

この記事は有料記事です。

残り2352文字(全文2710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです