メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木のイチゴおいしさPR 県キャラバン隊が来阪 /大阪

甘い香り漂う旬のイチゴをPRする栃木県のキャラバン隊=大阪市北区で、大道寺峰子撮影

 イチゴなど栃木県産の農産物をPRするキャラバン隊が6日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社を訪れた。

 イチゴは栃木県が生産量日本一。今シーズンは日照時間の影響などで出荷がやや遅れたものの、これから最盛期を迎える。代表的なとちおとめに加え、大粒のスカイベリーや、新品種で甘さ際立つ栃木i37号など豊富な種類…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船内待機 米、感染急増で"評価見直し" チャーター機16日到着 新型肺炎

  2. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  3. 名古屋市、感染確認夫婦利用の電車など公表 「夫から感染」の可能性

  4. 志賀直哉の旧居、3月末閉館へ 文学記念室も 入館者減少で 尾道 /広島

  5. 都内の40代男性会社員、新型肺炎重症化 発熱後の2月10日に新幹線で愛知県に出張

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです