ごみ運搬訴訟 香芝市の控訴を棄却 大阪高裁「委託契約は違法」 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 香芝市が市内の廃棄物処理業者と結んだ一般廃棄物の運搬業務委託契約は違法として、地元住民が支払った委託料を業者から返還させるように市に求めた住民訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(山下郁夫裁判長)は6日、約1億6780万円の返還を請求するように市に命じた1審・奈良地裁判決を支持し、控訴を棄却した。

 高裁判決によると、市は2016年1月、事業者の選定を指名型プロポーザル方式で実施…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

あわせて読みたい

注目の特集