連載

焦点

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

焦点

新型肺炎 いつ、誰から感染?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」わきから出発する救急車両=横浜市鶴見区の大黒ふ頭で6日、北山夏帆撮影
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」わきから出発する救急車両=横浜市鶴見区の大黒ふ頭で6日、北山夏帆撮影

 横浜に帰港したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていた人で新型コロナウイルスに感染した人は、前日から倍増して計20人となった。大半は感染経路が明確でなく、実態把握が難しくなっている。国内でも、潜伏期間などのため自覚のない感染者らが出歩き、各地で感染の連鎖が起きているとの専門家の声もある。

明確に経路たどれず

 乗船していた3711人のうち、6日朝までにウイルス検査の結果が出たのは102人。このうち乗員1人と乗客19人の計20人(日本人7人、外国人13人)が陽性だった。検査をしているのは273人だが、専門家はそれ以外から感染者が出る可能性も指摘し、広がりは見通せなくなっている。

この記事は有料記事です。

残り1758文字(全文2053文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集