メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

有本嘉代子さん 94歳=拉致被害者・有本恵子さんの母

拉致被害者家族の有本嘉代子さん=神戸市長田区で2019年1月8日、竹内紀臣撮影

 北朝鮮による拉致被害者、有本恵子さん(行方不明時23歳)の母有本嘉代子(ありもと・かよこ)さんが3日、心不全のため神戸市内の病院で亡くなった。94歳。葬儀は6日、近親者で営んだ。自宅は神戸市長田区蓮宮通4の1。喪主は夫明弘(あきひろ)さん。

 三女の恵子さんは1983年10月、欧州留学中に突然、消息を絶った。88年9月、拉致被害者の石岡亨さん(同22歳)の家族に届いた手紙がきっかけで、北朝鮮にいることが判明した。

 嘉代子さんは救出を求めて明弘さん(91)と外務省や国会議員事務所を回るなど奔走したが進展せず、97年3月に拉致被害者の横田めぐみさん(同13歳)の父滋さんと拉致被害者家族連絡会(家族会)を結成した。2002年3月、よど号ハイジャック実行メンバーの元妻が法廷で恵子さんを拉致したと証言。同9月の日朝首脳会談で北朝鮮が「死亡」という情報を伝えてきたが嘉代子さんは「絶対にうそだ」と信じず、拉致問題の解決…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 低体温症などで42人救急搬送 1人が意識不明 熊本城マラソン、降雨影響

  2. GDP年6.3%減 19年10~12月速報値、5四半期ぶりマイナス 消費増税響く

  3. 公文書クライシス 「解釈、どうとでも」 "保存1年未満"文書破棄記録ゼロ 情報公開、ルール骨抜き

  4. 雪不足で営業できず 福井の老舗スキー場が破産

  5. 新型肺炎 「感染拡大」前提に対策 政府、専門家会議受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです