メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンダース氏も「勝利宣言」 混乱のアイオワ、「勝者確定は不可能」報道も 民主指名争い

バーニー・サンダース氏

 11月の米大統領選に向けた野党・民主党の候補指名争いで、最終結果が確定しない異例の事態が続く初戦、中西部アイオワ州党員集会について、バーニー・サンダース上院議員(78)は6日の記者会見で「当初の得票総数は6000票差で他候補をリードしている。決定的勝利だ」と主張した。既にピート・ブティジェッジ前サウスベンド市長(38)が勝利宣言しており、混乱が深まっている。

 3日に実施された党員集会は、州内外約1700の集会所ごとの得票率に応じ、指名を決める党大会で各候補に投票する代議員を割り当てる方式だ。

 集計率97%で、…

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 非接触で商品受け取り 「新様式」イオン開業 埼玉・上尾に4日

  2. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  3. 降灰対策に本腰 富士山大噴火想定 回収方法など検討 山梨・富士吉田市

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです