メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港のクルーズ船、2度の航海中に新型肺炎の集団感染か 日本人も複数乗船

新型肺炎が集団発生したワールドドリーム号の航跡

 香港の大型クルーズ船「ワールドドリーム号」で、中国南部・広州を起点にベトナムを周遊した1月下旬と、香港から台湾を巡る2月上旬との2度の航海中に新型コロナウイルスによる肺炎の集団感染が起きていた可能性が高まっている。1月下旬の航海に乗船していた少なくとも5人が新型肺炎に感染していたことが判明。同号は5日から検疫のために香港に寄港し、7日現在、乗員乗客約3600人は上陸を禁止されているが、30人余りに発熱などの症状が出ており、3人が香港の病…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです