「息切れが心地よくなるその先へ」 青森、短命県返上へ「健康への階段」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
青森県庁北棟の階段に設置されたパネル=青森市の県庁で2020年2月3日、井川加菜美撮影
青森県庁北棟の階段に設置されたパネル=青森市の県庁で2020年2月3日、井川加菜美撮影

 「短命県返上のスタートラインへようこそ」――。座り仕事の多い青森県職員の健康への意識を高めようと、県庁の一部の階段に普段の利用を呼びかけるパネルが設置された。

 健康作りに取り組むことで将来の医療費削減につなげようと、職員らが加入する地方職員共済組合県支部が考案した。

 昨年11月中旬から2週間かけてフレーズを募集。寄せられた1…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文412文字)

あわせて読みたい

注目の特集