メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海老蔵さんの團十郎襲名披露狂言 5月昼は「勧進帳」、夜は「口上」「助六由縁江戸桜」

 歌舞伎座(東京都中央区)で5~7月に開催される、歌舞伎俳優、市川海老蔵さん(42)改め十三代目市川團十郎白猿(はくえん)襲名披露狂言の演目が7日、松竹から発表された。主な演目は「勧進帳」や「暫(しばらく)」など。6月には、海老蔵さんの長男、堀越勸玄(かんげん)さん(6)が八代目市川新之助を襲名し初舞台に臨む。海老蔵さんと勸玄さん親子が7日、記者会見し、意気込みなどを語った。

 海老蔵さんは「父(十二代目團十郎)から教わったのが『勧進帳』と『助六』『暫』『外郎売(ういろううり)』で、『外郎売』はせがれ(勸玄)に渡します。自分が頼りにされ、頼りにする人間がいない中で、至らぬことだらけでしょうが、できることをやっていくだけで精いっぱいかなと思います」と話した。勸玄さんは「(外郎売は)結構難しそうだなと思います」と言いつつも、「(公演は)楽しみです」と意欲を見せた。

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文798文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  2. フィギュアスケート NHK杯 高橋、34歳の新世界 アイスダンス初公式戦 「上出来」の2位発進

  3. 視聴室 十三人の刺客

  4. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  5. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです