コーンフレーク販売元を直撃 漫才王者のネタに鋭い切り返し

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 人生の最後がコーンフレークでええわけない――。昨年末、若手漫才日本一を決める「M―1グランプリ2019」で史上最高点をたたき出し、ダークホース的な存在ながら優勝を決めた関西の新鋭「ミルクボーイ」。朝食で食べるコーンフレークをいじり倒して大爆笑を誘ったが、看板商品をネタにされた販売元「日本ケロッグ」(東京都港区)はどう反応するのか。同社マーケティング部ブランドマネジャーの山路真由さんを直撃すると、意外に鋭い「切り返し」が……。ミルクボーイの突っ込みネタ一つ一つに答える形で、山路さんの回答を再現した。

この記事は有料記事です。

残り1982文字(全文2234文字)

あわせて読みたい

注目の特集