特集

大迫傑(陸上)|東京オリンピック

1億円を2度手にした男子マラソンの前日本記録保持者。米国に拠点を置く開拓者で、陸上界のインフルエンサー

特集一覧

新型コロナウイルス 東京マラソンは大丈夫?

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京マラソンで、都庁前を一斉にスタートするランナーたち=東京都新宿区で2019年3月3日午前(代表撮影)
東京マラソンで、都庁前を一斉にスタートするランナーたち=東京都新宿区で2019年3月3日午前(代表撮影)

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が広がりを見せ、スポーツ界でも対応を迫られている。東京五輪・パラリンピックに向けた対応が協議されているほか、ラグビー・トップリーグではファンサービスを中止。キャンプインしたプロ野球は、サイン会で選手にマスク着用を呼びかけるといった対策が講じられている。なかでも神経をとがらせているのが、シーズンまっただ中の各地のマラソン大会の主催者だ。特に約3万8000人が参加する3月1日の東京マラソンは、ツイッター上で開催を心配する声も上がっているが、果たして……。【倉沢仁志/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1936文字(全文2203文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集