メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北村信氏

北村関東財務局長は武雄市出身

 財務省では、関東財務局長の北村信氏(早大政経84年大蔵省、写真)が県立武雄高の卒業生だ。東京駅の設計などで知られる辰野金吾が設計した国指定重要文化財の「武雄温泉楼門」のある武雄市の温泉通りで生まれ育った。「高校から始めた柔道は、2人の練達の同級生に励まされ辛い練習に耐えた。高3の時には県大会で団体戦3位、個人戦ベスト8まで勝ち進んだ。柔道こそ心身ともに自分の骨格を作ってくれたと感謝している」と話す。

 内閣府では、内閣官房行政改革推進本部参事官の坂井憲一郎氏(長崎大教育83年行官庁)が佐賀市出身で県立佐賀西高を出ている。警察庁では、刑事局刑事企画課長の重松弘教氏(早大政経93年警察庁)が江北町の出身だ。長崎県時津町にある私立星雲中・高を卒業している。

この記事は有料記事です。

残り1165文字(全文1508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. アイスダンス転向の高橋 まさかのミス「これが試合」 フィギュアNHK杯

  4. 収入減世帯の無利子融資 4割が延長 感染拡大で困窮、再延長求める声も

  5. 高橋大輔3位 アイスダンス転向後初の公式戦 フィギュアスケートNHK杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです