メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

渋谷にサーキットが登場! ソニーがクリエイティブな「新感覚レースアクティビティ」を実施

情報提供:カートップ

渋谷にサーキットが登場! ソニーがクリエイティブな「新感覚レースアクティビティ」を実施

参加者が創り上げる新感覚のレースアクティビティ!

 ソニーは渋谷モディ1階にあるソニーの情報発信拠点、ソニースクエア渋谷プロジェクトにおいて、新感覚のレースアクティビティ「High Speed Colors-ソニーとつくる、新感覚サーキット-」を実施。タミヤの協力のもと実現した。

 高速で走るミニ四駆を、ソニーの高速ビジョンセンシング技術と音、光、映像で彩る、新しいエンタテインメント体験が可能だ。

 参加者はミニ四駆のボディとボディにマッピングするメインカラー、サブカラー、そしてサーキットの演出を選ぶ。選択したデザインと演出によって、映し出される色や映像が変わるため、参加者自身がクリエイターとなって演出を創り上げることができるのだ。

「High Speed Colors-ソニーとつくる、新感覚サーキット-」を実施

 またレース中にコース内外にも演出をほどこし、シーンを構成するが、この本演出はKing Gnu(キングヌー)のリーダー常田大希さんが率いるクリエイティブ集団「PERIMETRON(ペリメトロン)」との共創。

 投影されるさまざまな演出によって、コース自体もレトロなゲーム風の世界観から、SF映画の近未来のような世界観へとシーンが徐々に変化し、約1分間の作品となる。

 ゴールした後はレース走行の様子を映像に収めた動画が参加者にプレゼントされる。なお動画はハイスピードで動く対象物もクリアにとらえることができる、ソニーのデジタル4Kビデオカメラレコーダー アクションカムFDR-X3000で撮影。

 この企画ではソニーの高速ビジョンセンサー『IMX382』が搭載されたカメラシステムを使って、サーキットを高速で走行するミニ四駆をリアルタイムにトラッキングする。『IMX382』は、1/1000秒という速さで物体の認識、追跡ができ、予測アルゴリズムによって遅延を感じさせない自然なプロジェクションを可能とする。

「High Speed Colors-ソニーとつくる、新感覚サーキット-」を実施

「High Speed Colors -ソニーとつくる、新感覚サーキット-」の概要は以下。

開催期間:2020年2月13日(木)〜2020年4月下旬予定

開催場所:渋谷モディ1階(東京都渋谷区神南1-21-3)

営業時間:11:00〜21:00
※年中無休(1月1日、渋谷モディ休館日、イベント準備期間は除く)

  


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  2. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  3. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 緊急事態宣言で強制力があること、ないことは何か 首相「冷静な対応」要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです