メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひっつみと団子「食の匠」技伝授 講座で主婦ら 宮古 /岩手

マツタケ入りひっつみとお団子を作る参加者たち=岩手県宮古市の県宮古地区合同庁舎で

 地域の郷土食を伝承していこうと、宮古市の県宮古地区合同庁舎で4日、ひっつみとお団子の作り方を実演する公開講座があった。参加した主婦らは「自分たちが伝えないと消えていく」と熱心に手を動かしていた。

 県から「食の匠(たくみ)」に認定されている、岩泉町猿沢の昆東子さん(84)と山田町荒川の佐藤ミノリさん…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです