メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝㏌ぐんま写真コン 斉藤麻子さん知事賞 28日から展示 /群馬

応募作品を審査する日報連県本部の増田毅理事長(右から2人目)ら審査員=群馬県庁で

特別賞など38点

 元日に開催された「ニューイヤー駅伝2020inぐんま(第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会)」の写真コンテスト(日報連県本部、県、毎日新聞前橋支局主催)の審査会が7日、県庁であった。最高賞の知事賞に斉藤麻子さん(前橋市)の作品「まかせた!」が選ばれた。今回は77人から計222点の応募があった。特別賞8点と入選10点、秀作20点の計38点は28日から3月9日まで、県庁1階の県民ホールで展示される。表彰式は3月6日に県民ホールで開催される。

 その他の受賞者は次の皆さん。(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  5. 北海道、新型コロナ感染者の国籍・職業公表へ 情報原則公開方針転換

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです