八王子市の義務教育学校 校舎、開校に間に合わず /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 八王子市は6日、4月に開校予定の小、中一貫教育を行う多摩地域初の義務教育学校、「市立いずみの森義務教育学校」(同市子安町)について、建設中の校舎の利用開始が開校に間に合わないことを明らかにした。新校舎の利用は2学期の始まる8月下旬になる見込みで、石森孝志市長は「子どもたちや保護者におわびする」と謝…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

あわせて読みたい

注目の特集