メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ギョーザ購入額 浜松市連覇逃す 昨年1世帯当たり3506円 宇都宮市が返り咲き /静岡

 浜松市は7日、総務省家計調査で同市の2019年の1世帯当たりのギョーザ購入額が3506円と全国2位で、2年連続日本一を逃したと発表した。1位は18年2位だった宇都宮市の4359円。両市は毎年デッドヒートを繰り広げている。

 同家計調査は全国約9000世帯を対象に、家計の支出などを毎月調査。スーパーなどで購入したギョーザの金額で、冷凍食品や外食は含まれない。宇都宮市は18年の32…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

  5. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです