メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最後の安心院スローフード感謝祭 15日、究極の地産地消料理120品どうぞ /大分

「感謝祭」で提供する料理の一部を紹介する女性たち=NPO法人安心院町グリーンツーリズム研究会提供

 究極の地産地消料理約120品が並ぶ「大分・安心院スローフード感謝祭」が15日午後4時から、宇佐市院内町の院内文化交流ホールで開かれる。安心院周辺地域の食や農泊の魅力を知ってもらおうと、NPO法人安心院町グリーンツーリズム研究会が主催し、今回で10回目。感謝祭としては今回が最後で、来年からは違う形で開く予定という。

 「農泊発祥の地」とされる安心院町を中心に、宇佐市では約60戸が農泊を実施しており、昨年度は約9500人を受け入れている。感謝祭では、農泊を運営する女性たちが手作りの自慢料理を紹介している。

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです