メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

横浜市立桂小学校3年の…

[PR]

 横浜市立桂小学校3年の平田永久(ひらた・とわ)さんは、2年生だった去年の青少年読書感想文全国コンクール小学校低学年の部で内閣総理大臣賞を受けた。みんなに「すごい」と言われてうれしかったが、その後が困った▲「またほめられるものを書かねば」と思うと、普通の遠足の感想や宿題の作文も書けなくなった。見かねたお母さんは1行か2行書いただけでほめてくれた。毎日小学生新聞で「時間とは何か」という記事を見たのはそんな時だった▲そこには、今は一瞬で過去になるから今というものはないと説いた昔のインドの「てつ学者」の話が書いてあった。「てつ学」って何だかよく分からないなと考えていたら、ある日、本屋さんで突然に「今」と出合ってびっくりした▲永久さんの読書感想文「わくわくがとまらない」は今年の小学校中学年の部で毎日新聞社賞になった。1万分の1秒の瞬間をとらえる写真家、伊知地国夫(いちじ・くにお)さんの「そうだったのか!しゅんかん図鑑」が面白くて、書きたくなったのだ▲水入り風船が割れた一瞬、ロウソクの火の消える瞬間……床にぶつけたボールが一瞬ぺしゃんこになるのは信じられず、お父さんが投げたボールを見つめた。つぶれたのかよく見えなかったが、だから昔の人は今がないと思ったのか▲何でも考える「てつ学」のおかげでボールを観察する「科学」の面白さを知り、最近は話題の「ロウソクの科学」を読んだ永久さんである。本と活字の森は奥深く道が入り組み、旅はまだ始まったばかりだ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 新型コロナ検査、実際は「1日平均約900件」 厚労相「3800件は最大限可能な数字」 

  3. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  4. コンビニに日本刀の男 妻を複数回刺し死なす 自営業の51歳緊急逮捕 岡山・赤磐

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです