メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

窓をあけて

イクメン? イクボス?=編集委員・元村有希子

 2008年6月9日。公認会計士の塚越学さん(45)にとっては忘れられない日だ。

 秋葉原で仕事中、妻から「破水した」と連絡が来た。病院への道すがら、前日に起きた無差別殺傷事件の現場を通りかかった。理不尽さに怒りを感じ、自分がこれから迎える新しい命の尊さを思った。「生まれてくる子と一緒に社会を変えよう」と決めた。

 初めての子どもは男の子。興味本位で有給休暇を取ったが、仕事とは全く違う大変な作業に戸惑った。そもそも、妻を手伝おうにも「家事すらできないダメ夫でした」。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 安倍首相要請、3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 大阪市立小中・幼稚園、2週間臨時休校 卒業式は短縮、参加人数制限し実施

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです