メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日英外相が会談 EU離脱踏まえ貿易交渉の早期開始で合意

会談後に会見する茂木敏充外相(右)とラーブ英外相=AP

 茂木敏充外相は8日、訪日中のラーブ英外相と東京都内で会談し、英国の欧州連合(EU)離脱を踏まえ日英の貿易協定締結に向けた交渉を早期に始めることで一致した。また、安全保障での連携を強化するため、両国の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の早期開催を目指すことでも合意した。

 日英外相会談は1月末に英国がEUを離脱してから初めての開催。会談後の記者会見で茂木氏は「EU離脱後も日英両国は引き続き基本的…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 新型コロナ、都内で感染者68人確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです